ママさんたちのイライラが際立つ季節

卒業、入学、新生活準備と、子供が節目を迎える母の春は忙しいですね。

忙しくなるということは、時間に余裕がなくなり、ココロにも余裕がなくなり、しまいにはイライラしだして、負のスパイラルに陥りやすくなるということ。

イライラは、女性ホルモンに支配されて生きる女性にとって身近なものですが、ココロもカラダも疲れた時は、よりイライラしやすくなります。

子育てをする上で重要なのは、いかにイライラしないで周りと接するか。

我が子のことになると途端に余裕がなくなってしまうのが親ですが、できるだけ感情的にならない瞬時の判断が、家族との関係に大きく影響します。

子供や旦那さんに心にもない言葉を浴びせていませんか。
よかれと思って叱っているつもりでも、ただ自分の想いを押し付けているだけではありませんか。

毎日、後悔しているならば、性格やホルモンのせいだけではなく、ただ疲れているだけかもしれません。

ココロとカラダを整えて、日々穏やかを心掛けるだけで、周りとの関係が変わってくるママさんたちを沢山見てきました。

たかが疲れですが、ため過ぎると自律神経にまで影響し、大きな病気ではないけれど、動悸や高血圧など生活に支障が出ることもしばしば。
風邪と同じく、侮るなかれ。

3・4月にためた疲れは、GW頃に出やすいもの。
五月病にならないためにも、疲れはこまめにリセットしたいものですね。