ラジオ体操を侮るなかれ

かつては体育や準備運動の定番だった「国民保健体操」ことラジオ体操。

最近は学校独自の体操があったりと、老若男女問わず誰もが知ってる体操ともいえないようですが、不調が増え始める昭和生まれの中高年世代にはお馴染みですね。

運動不足を嘆く女性におすすめしているのがラジオ体操。
誰でもできるカンタンな動きで、体のコリ具合もチェックできる万能体操なのですが、久々にはじめると意外に疲れるし、うまく動かすことができなくて、驚く人も多いはず。

新たにエクササイズなどをはじめる時は、動きを覚えることに必死になりがちですが、ある程度流れを知っているラジオ体操なら、体そのものに意識を向けられるので、より効果的にアプローチが可能です。

夏休みの朝のイメージが強いラジオ体操ですが、寝ている間にかたまってしまった体を目覚めさせるのはもちろん、就寝前に血流を促すストレッチとしてもおすすめ。

朝夕関係なく、ウォーキングなどのようにお天気に左右されることもないラジオ体操は、寒さでも体がかたまり気味になる、これからの季節にもおすすめです。

おなじみの音楽にのっての3分間はあっという間。
何かはじめたいと思っているなら、朝晩の歯磨きのように、ラジオ体操を習慣化してみませんか。