生理は女性だけの優れたバロメーター

毎月の煩わしさから、忌み嫌われる生理ですが、実は女性だけの優れたバロメーター。

妊娠を望む時だけ見直せばよいと思われている人も多いですが、毎月の体調を管理するのに生理ほど適したものはありません。

排卵や生理周期を推測できる基礎体温を毎日測ることは、コロナ禍で必須の体温管理にもつながります。

毎月はもちろん、隔月の生理不調など、体質と割り切っている人も多いですが、最近は生理不調を訴える娘さんのお母さんが、全くの生理不調知らずという場合も珍しくなく、先天的な体質というよりは、後天的な生活習慣によって引き起こされている場合も少なくありません。

生理不調は女性ホルモンだけでなく、ココロとカラダ全体のバランスの崩れを暗示しています。

生理には1ヶ月間の生活習慣の乱れやストレスのあり方があらわれるので、毎月どれだけスムーズな生理を迎えるかで、ココロとカラダの調子を月単位で管理することができ、年一度の健康診断よりもずっと細やかな体調管理が可能となります。

生理不調を改善しようとする場合、まずは自分の生活習慣を振り返ってみること。
意外な日常のクセが生理不調につながっていることも珍しくないので、まずは気付きいつもの生活を改めることからはじめてみましょう。