ココロとつながる不思議なカラダ

筋肉疲労だけが原因で起こると思われているコリ。

大して体を使っていないのに肩こりや頭痛がひどいのは、ストレスなどの精神疲労でも血流が悪くなるからです。

コリの原因は大きく分けて「筋肉疲労」「内臓疲労」「精神疲労」の3つ。

内臓疲労は精神疲労の延長線上にあることも多く、心配事があり過ぎると食欲不振になったり、嫌なことを暴飲暴食で忘れようとしたりと、内臓を疲れさせる原因は、ココロとも大きくつながっています。

同じ肩コリでもデスクワークによる「筋肉疲労」なのか、忙しさゆえの「精神疲労」なのか、忙しいと疎かになりがちな食生活による「内臓疲労」なのか。
この3つはどれか1つだけが原因というよりは、複雑に絡まり合っていることが多いものです。

筋肉疲労だけより、内臓や精神疲労のコリの方が、頑固で取れにくいという性質もあり、セルフケアでなかなか取れないコリは、実は姿勢ではなくストレスが原因であることも少なくありません。

自分でもどれだけ受けているかわからないストレスですが、体はきちんと教えてくれています。