体表は内臓を映し出す鏡

筋肉疲労だけでなく、内臓疲労もコリとなってあらわれることがあります。

動悸や胸の締め付けが背中のコリが原因だったり、腰痛の原因がお通じの悪さだったり、背中の苦しさが暴飲暴食による胃や肝臓の疲れが原因だったり。

体の内側と体表はつながっています。

便秘気味だとニキビや吹き出物、ストレスなどで一時的に消化器の処理能力が低下すると食物アレルギー気味になるなど、コリだけでなくお肌の状態でも内臓状態を知ることができます。

肩こりや頭痛などの姿勢が原因と思われている症状が、実は体の内側に原因があることも。

症状のある部分だけにとらわれるのではなく、体を全体で一つととらえることで、改善策が見つかることも多いものです。

さりげなく体が訴えかけてきている疲れを見逃さないことが、何よりの病気予防につながります。