「生命力」それはすなわち「血液力」

情報過多でカラダのつくりをあまりにも複雑にとらえ、肝心なことを忘れつつありますが、血液が十分に全身を巡っていなければ不調になるのは明らかです。

血液には栄養を運んだり、老廃物を排泄したり、ウィルスや細菌と戦ったり、体温を維持したりと生きるために不可欠な働きが盛り沢山。

「自然治癒力」は「生命力」ともいえますが、「生命力」は「血液力」とも言い換えることができます。

不調どころか巡らないと死に至る血液。

コリや炎症などの不調をはじめ、予防や回復にも血液の流れが大きく関わっています。

「自然治癒力」アップは、「血液力」を上げることからはじまります。