メンテナンス

体のバランスが整った後におすすめしている定期的なメンテナンスは、単に再発防止というだけではなく、様々な理由があります。

体は何か1つのことが原因で辛くなってしまうほど、弱くはつくられていません。
不調を感じるのは、いくつもの要因が重なり合いバランスが崩れ、自分の力では回復出来なくなってしまっている時です。

 

普段からバランスのよい状態を保っておくということは、少々の事を自力で乗り越えられる体をつくることともいえます。

人生は予期せぬ出来事の連続。
いくら備えていてもやはり体調を崩す時はありますが、もし崩れても症状を軽く抑えることができ、症状が軽く済むということは、回復も早いということです。
症状の軽さは体調だけでなく、転倒などの怪我の大きさに対しても同じ事がいえます。

また、体のバランスを崩す大きな原因は、日常の体の使い方にありますが、暴飲暴食、夜更かしなどの悪いクセが続くと負のスパイラルにはまり、自分では正すことが難しくなります。
そんな時もメンテナンスは、規則正しい生活を取り戻す手助けとなります。

そして何より日々自分の体と向き合うことで、自己管理力が身につきます。
自分で回復できる症状なのか、病院の手助けが必要な症状なのか…

セルフケアと整体、病院をうまく使い分けられるほどに、体の感覚が備わるのが理想です。

 

てあてやさんのメンテナンスは、悪くならないためのメンテナンスというより、日々つらくなく楽しく過ごすためのメンテナンスです。