基礎体温

基礎体温は、妊娠目的のためだけではなく、日々の体調をチェックするバロメーターです。


通常の体温計は36.○度までしか測れませんが、基礎体温は36.○○度表示。
初潮~閉経まで生理周期で微妙に高低する体温を測定するためのものです。

ストレスが多かったり体調がすぐれないと、体温が上がったり(排卵)、下がったり(生理)する周期に乱れが生じます。
微妙な体温変化だけで排卵や生理の遅れ、無排卵などもある程度把握できるので、女性は男性よりもより管理しやすい体ともいえます。

基礎体温の周期を乱す原因の多くは、日々の生活の中にあります。
自分では大丈夫と思っていても基礎体温の変化が乱れている時は、前回の生理からの生活を振り返り、体をいたわってあげましょう。

測り方はカンタン。
何周期かまとめて記録できるアラーム機能付の基礎体温計で、毎朝決まったアラーム時刻に口にくわえるだけです。

生理の時期だけでなく、登校や出勤の目安にもなる体温。
人生の一番いい時期をホルモンに振り回されないためにも、女の子は初潮を迎えたら是非基礎体温を測る習慣をつけて欲しいなぁと思います。

細やかな平熱管理ができる女性の特権は、閉経までの限られた期間だけですから。