エクササイズ

「食事」「睡眠」「排泄」と同じくらい大切なのが適度な「運動」。

美容や健康目的のさまざまなエクササイズがありますが、どれもしっかり続けられたら素晴らしいものばかりです。

「している時はよかったけれど」というように問題は続けられないことにあります。

 

続けられるかどうかのポイントは大きく3つ。
自分に合ったものを選択しているか。
やり終えた後、気持ちよさやスッキリ感は感じられるか。
体と対話しながらできているか。

ハードで達成感があるものは一見効果的そうですが、疲労を感じすぎる場合は適度な運動とはいえず、むしろどんどん嫌気がさしてきます。
自分の能力以上のものを続けるにはかなりのストレスを伴うので、目標をもってやる分にはよいのですが、続けるとなるとかなりの忍耐力が必要です。
仮に目標の体に近づいたとしても、それを維持していくことの方が難しく、リバウンドの原因にもなります。

逆にカンタン過ぎるものを続けられないのは、効果が出にくいと思い込んでいるため。
ここの筋肉が伸びている、ここの筋肉が使われている、と感じながらするのと形だけまねるのとでは効果に大きな違いが出ます。
カンタンなものほど意識して行うことが大切で、一つ一つ気持ちよさを感じることが継続のきっかけともなります。

動きについて行くのに必死で、体を意識する余裕のないものやノルマ的に続けているものは、今の体に合っていない場合があります。

はじめのうちはよくわからなくても、毎日体と向き合って動かしているとだんだん自分に合っているものを選択できるようになってきます。
多過ぎる情報に振り回されないためには、コツコツ自分の体を知ることからです。