バロメーター

不調の原因の多くは生活習慣、つまりは自分の体の使い方にあります。
本来の使い方ができていないと、体は無意識下で回復や再生を行うことが出来なくなるので、痛みやだるさなどで訴えかけてきます。

一番わかりやすいのが生きる基本でもあり、現代人が一番疎かにしやすい「食べる」「出す」「寝る」の一日のサイクルです。

これがうまくいっている時は、体の調子もよくそれほどSOSを発せられることはありません。

女性の場合はありがたいことに、月経という月単位のバロメーターもあります。

きちんと食欲があって、もりもりうんちをして、寝つきも目覚めもよい朝を一ヶ月間過ごせた集大成として迎えられるのがスッキリ快適な生理期間です。

一日周期、一ヶ月周期で体と向き合っていたら、一年なんてあっという間、一生なんてあっという間です。

将来の病気リスクの知識をあれこれ詰め込んで不安になるより、今の自分と向き合って、感覚を鍛えながら日々過ごすことの方が大切なのではないでしょうか。