2020/04/01
「三日坊主」というと悪い印象の方が強いですが、習慣化するためにおすすめしているのが、てあてやさん流「三日坊主」です。 よい習慣の三日坊主は困りますが、悪い習慣は三日坊主しましょうという体づくりの提案です。...
2020/03/25
女性の代名詞ともいえる「イライラ」。 人生の大部分を女性ホルモンに支配されて生きる女性につきものの症状です。 PMSや更年期障害も認知されてきましたが、男性にはまだまだ理解しがたい「イライラ」。 女性の側から見ても、かなり病的といえるほどにイラついている人もたまに見かけますね。...
2020/03/20
インフルエンザの季節になると騒がれる手洗とうがい。 新型コロナの影響でより注目されていますが、手洗い・うがいは季節に関係なく最低限したい予防習慣です。 そして、ウィルスにかかっているかの目安にもなる体温。 特別具合が悪い時でなくとも、体の炎症状態などを知らせてくれる検温は、カンタンにできるセルフ管理のひとつ。...
2020/03/15
スポーツ選手が骨折しているのに大活躍したり、子供のためだと具合が悪くても動けたり。 肉体がボロボロでも精神力で体を動かすことはできますが、決してお後がよろしいとはいえません。 カラダの原動力ともいえるココロですが、だからといってすべてを気合いでどうにかできるというわけでもありません。...
2020/03/10
筋肉疲労だけが原因で起こると思われているコリ。 大して体を使っていないのに肩こりや頭痛がひどいのは、ストレスなどの精神疲労でも血流が悪くなるからです。 コリの原因は大きく分けて「筋肉疲労」「内臓疲労」「精神疲労」の3つ。...
2020/03/05
コリは、1本の川の流れのように全身を巡っている血液の滞りを知らせてくれるシグナル。 てあては「全身のバランスが崩れることで不調になる」という考えから、血流を促すことでコリを取り除き、全身まんべんなく血液が巡るよう手助けする療法です。...
2020/03/01
新型コロナウィルスが世間を騒がせていますが、今こそ自然治癒力が試される時。 病気予防の基本は、早寝早起きの「よい睡眠」、何でも美味しくいただける「よい食事」、汗やもりもりウンチなどの「よい排泄」です。 これらはいきなり改善するのは難しく、体質改善のように日常の生活で徐々に身につく習慣でもあります。...
2020/02/25
「ストレスが原因」というフレーズをよく耳にしますが、ストレスは本当に悪者なのでしょうか? 確かにストレスは体に大きな影響を与え、病気の原因となっていることも少なくありませんが、原因となるのは過剰なストレスで、ストレスなしでは円滑な日常生活を送ることは不可能です。...
2020/02/20
筋肉疲労だけでなく、内臓疲労もコリとなってあらわれることがあります。 動悸や胸の締め付けが背中のコリが原因だったり、腰痛の原因がお通じの悪さだったり、背中の苦しさが暴飲暴食による胃や肝臓の疲れが原因だったり。 体の内側と体表はつながっています。...
2020/02/15
ほぼ9割の女性が訴えてくる肩や背中のつらさ。 コリには大きくわけて、動かし過ぎのコリと動かさな過ぎの2種類があります。 肉体労働などで、一部の筋肉が過度に疲労してしまった状態が前者。 事務仕事などで、同じ姿勢であり続けるために筋肉が固まってしまうのが後者。...

さらに表示する