2020/08/25
暑い日が続くとシャワーだけで済ませたいところですが、今の過ごし方が次の季節に影響を及ぼすことを考えると、冷たい飲み物やエアコンなどでの冷え、むくみは、冬が来る前に解消しておくことが大切です。 血液をうながすセルフケアは、適度な運動やストレッチ、また入浴。...
2020/07/25
塩分の摂り過ぎは体によくないというのが定説となっていますが、過剰な減塩で冷えやむくみを誘発している女性も少なくありません。 夏は汗をかくことでミネラル分も奪われるので、水分のほかに塩分も一緒に摂ることが推奨されています。...
2020/07/20
不調はつらさを伴うものですが、間違った体の使い方を知らせてくれるSOSでもあります。 寝不足が続くとだるさを出して起き上がりにくくし、もっと眠らせようとする。 悪い物を食べたら、腹痛を引き起こして食べられなくすると同時に、体内の毒を排泄しようとする。...
2020/07/10
不調の原因の多くは、体の使い方にあります。 使い方というと姿勢の悪さなど、偏った体の使い方にばかりに注目されがちですが、筋肉の疲労だけではありません。 食べる速さや時間、好みや嗜好から生まれる食べるクセ。 同じことを見聞きしても、悲観的に捉えるか、楽天的に捉えるかなどの考えるクセ。...
2020/07/01
お出掛けにはマスクが不可欠で、常に新型コロナの存在が頭の片隅にある生活になりました。 とはいえ過剰に除菌生活を送る人もいれば、うっかりマスクを忘れそうになる人まで、新型コロナに対する思いは人それぞれ。 情報を得ることは大切ですが、信じていた情報が覆されるのも一瞬。...
2020/04/30
予期せぬ事態に遭遇したとき、まず現状を受け入れることからはじまります。 受け入れることができなければ、あたふたするのみで、次に何をするべきか考えることができません。 不調の場合もおなじように、症状を受け止めることからはじまるのですが、カラダが病むとココロも病むので、これがなかなか難しい。...
2020/04/25
「時間が解決する」ことって意外に多くあります。 特に感情は、時間の経過と共に薄れたり穏やかになるものです。 カラダも悪くなるときは一瞬、良くなるときはとっても長くかかるように感じる時間。 悪化は過程に気付かなかっただけで、回復するときと同じように悪化にも時間がかかっています。...
2020/04/20
親の支配下で生きる10代、いろんな経験を積んで少しずつ我を知る20~30代、そしてこれまでの経験を活かして生きられる40~50代。 「若いうちが華」という言葉もありますが、本当に内面から楽しめるのは、中高年以降です。 体に関して「老い」は避けられない現実ですが、若い時に経験して得たデータを活かし、知恵で生きられるのが中高年。...
2020/04/15
「よい睡眠」「よい食事」「よい排泄」は、人生を豊かに送るために不可欠な三原則。 女性はさらに「よい生理」が加わります。 これらは、心身の状態を日々教えてくれるバロメーターでもあります。 てあてやさんに多い症状は、やはり女性特有の頭痛、肩こり、生理痛、更年期障害などですが、症状に関係なく「三原則」がうまくいっていない人がほとんどです。...
2020/04/05
急性といわれる五十肩やぎっくり腰。 いきなり起こるものだといまだに思っていませんか? 脳卒中や心筋梗塞も急性の症状ではありますが、生活習慣が原因であるのは周知の通り。 もともとあったストレスや血糖値、血圧が高いなど、慢性症状が長く続いたために引き起こされた結果と考えられ、いきなり発症したと考える人は少ないと思います。...

さらに表示する